第4部 寺院大図鑑 250頁 掲載
莇野山(あぞのさん)
正覚寺(しょうがくじ)
 
住所
〒671−2131
兵庫県姫路市夢前町戸倉419
 
連絡先・URL
TEL 079−336−2638
FAX 
メール
ホームページ

御本尊
阿弥陀如来


御詠歌
宝暦の古きえにしを語り継ぐ 戸倉の里の 正覚寺


縁起
 現在は、夢前町戸倉、堂山の西麓の台地に在る。性空上人が、書写山を開き、長保二年(1002)九十一才の時、弥勒寺を建立して隠棲する前、天禄二年(970)には、円明寺を、長保四年(1004)になって、堂山々上に、この正覚寺を建立したと伝えられている。それ以来、七・八百年間は、この堂山の山上に在ったもののようである。この事情は、享保年間に、当時の住職の建立した「莇野山正覚寺開基性空上人之塔」と書かれた高さ一メートルの自然石の塔が堂山々上に在って物語っている。
 而して宝暦の時代(享保から四五十年後)に現地に移築されたようである。ご詠歌は又これを語っている。又莇野山とと言う山号も、隣寺、圓明寺の所在地の地名「莇野」と一致しているのは奇縁でもある。




年中行事
8月 施餓鬼会
地図

交通機関
 JR姫路駅前から神姫バス「四辻」経由山崎行又は関行(或いは稀に前之庄行)に乗車約四十分「戸倉」停留所で下車徒歩約三〇〇m
 自家用車 姫路バイパス姫路料金所から播但連絡道を「福崎」まで三木ー山崎県道を前之庄 四辻を経て戸倉正覚寺まで
 その他要図の通り各方面から来寺できる
 
 
前の寺院 五十音順別一覧 各部選択画面 次の寺院